• マイクロピペットJCSS校正サービス
  • ピペット修理・ピペット無料訪問点検サービス
  • 機器修理
  • パーティクルカウンター校正サービス

× CLOSE

  • LMSとは
  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • お客様に選ばれる理由
  • CS向上への2つのポイント
  • 沿革
  • 組織図

× CLOSE

PRODUCT SHOWCASE 商品案内

ホーム / 商品案内 / 赤血球沈降速度測定装置(医療機器・臨床検査診断機器) / ベスマティックシリーズ

ベスマティックシリーズ

当ページは医療関係者のみなさまを対象として作成しております
(広告を目的とするものではありません)

ベスマティックシリーズ イメージ

ベスマティックシリーズは、完全に自動化された赤血球沈降速度測定装置です。
操作は安全で簡単、短時間で正確な情報が得られます。

ベスマティック30 (全自動赤血球沈降速度測定装置)

ベスマティックEASY (小型自動赤血球沈降速度測定装置)

概要/特徴

ベスマティックシリーズのご紹介

ベスマティックシリーズは、自動化された赤血沈降速度測定装置です。
バキュテック(専用の吸引赤沈管)の使用により採血後そのまま装置にセットし、
スタートボタンを押すだけで自動攪拌し測定を開始するので、生物学的汚染の
心配がなく、操作も簡単です。測定時間は、ベスマティック30、
ベスマティックEASYとも1時間値が約20分、2時間値が約40分。
またベスマティック30のFASTモードでは攪拌時間を含めても1時間値が10分、
2時間値が15分で測定できます。

ベスマティック30 (全自動赤血球沈降速度測定装置)

ベスマティック30
医療機器許可番号:13B1X00019LMS002

ベスマティック30 (全自動赤血球沈降速度測定装置) の主な特長
  • 完全クローズドシステムの採用で、生物学的汚染の心配がありません。
  • フルオートシステムの採用により、オペレーションが簡単です。
  • 検体は完全自動撹拌ですので、撹拌によるデータ誤差がありません。
  • FASTモードで1時間値が10分で測定できます。
  • 検体量は1mlです。
  • 室温変化による測定誤差を排除できます。

ベスマティックEASY(小型自動赤血球沈降速度測定装置)

ベスマティックEASY
医療機器許可番号:13B1X00019LMS003

ベスマティックEASY(小型自動赤血球沈降速度測定装置)の主な特長
  • 滅菌済みバキュテックの使用により、採血後そのまま装置にセットできます。
  • 小型装置でありながらランダムアクセスが可能で、他の検体が測定中でも途中で追加測定が可能です。
  • 最大10検体まで同時測定が可能です。
  • 検体量は1mlです。
  • オプションのID読み取りのためのバーコードリーダーや、オンラインソフト搭載による測定結果の外部データ送信にも対応。
  • 室温変化による測定誤差を排除できます。
  • 低価格を実現しました。

付随情報

関連リンク

専用真空採血管の使用により採血後そのまま装置にセット。生物学的汚染の心配がなく、操作も簡単です。測定時間は、1 時間値20 分、2 時間値40 分です。検体量は約1 ㎖、小児検体でも十分対応できます。オンライン接続も可能。従来の方法に比べ、より安全に、より簡単に、より短期的に、精度の高いデータが得られます。

ディエッセ(DIESSE) メーカー公式サイト

お問い合わせ先

株式会社エル・エム・エス DS機器推進部
TEL: 03-5802-2741 FAX: 03-5802-2773
E-mail: ds@lms.co.jp

[お問い合わせ] 見積依頼、カタログ等資料請求などお気軽にお問い合わせください

商品案内トップに戻る / 赤血球沈降速度測定装置一覧に戻る

商品案内

ご確認ください

株式会社エル・エム・エス(LMS)のウェブサイト(www.lms.co.jp)は、
薬事法対象商品の情報を医療関係者向けにお届けするためのコンテンツを含んでおります。
お客様がアクセスされたページは、一般の方への情報提供を目的にしたものではなく医療関係者向けの情報を掲載しているため、閲覧は医療関係者限定とさせていただきます。
広告を目的とするものではありません

あなたは医療関係者ですか?

「いいえ」の場合は、ウェブサイト内「商品案内」ページへリンクします

株式会社エル・エム・エス

© LMS Co.,Ltd 2014-2017 All rights reserved.

ページトップ