• マイクロピペットJCSS校正サービス
  • ピペット修理・ピペット無料訪問点検サービス
  • 機器修理
  • パーティクルカウンター校正サービス

× CLOSE

  • LMSとは
  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • お客様に選ばれる理由
  • CS向上への2つのポイント
  • 沿革
  • 組織図

× CLOSE

PRODUCT SHOWCASE 商品案内

ホーム / 商品案内 / 細胞培養関連装置(ライフサイエンス機器) / ビルアップス ローゼンバーグ社 モジュール式インキュベーター

ビルアップス ローゼンバーグ社 モジュール式インキュベーター

ビルアップス ローゼンバーグ社 モジュール式インキュベーター イメージ

低酸素実験で50年以上の実績を誇り、世界中で使用されています。

今まで敷居の高かった低酸素、高酸素培養実験をマルチガスインキュベーター等の大掛かりな設備を用いずに、低イニシャルコストで実現します。

KEY WORDは、
低酸素実験・高酸素実験・幹細胞実験・組織培養・体外受精・HIV・病原体

  • 低酸素環境を簡単に作ることができます。混合ガスを3日に1回、5分程度フラッシュするだけです。

※1%以下の実験の場合は目安として、1日に1回フラッシュが必要です。

  • 混合ガスの必要量は、インキュベーターの体積分を置換する量のみなので、ランニングコストが大幅に抑えられます。
  • クランプを取り外すだけで試料の取り出しが行え、簡単に観察ができます。
  • 3段トレイで多様な容器を大容量収納できます。
  • インキュベーター本体は上下に積み重ねスライドロックでき、シェーカーなどにそのまま載せて使用することもできます。
  • テーブルの上や顕微鏡の横に置いて使えるのでアクセスが容易です。
  • 恒温器やCO2インキュベーターに間接的に設置しますので、他サンプルとのコンタミを気にせずに、簡単に低酸素実験が行えます。
  • チャンバーは簡単にエタノール洗浄できます。
  • ポリカーボネート製のカバーとベースをステンレスクランプで密閉するので、内部の気密性を安定して保持できます。
  • ガス循環が効率的に行われる形状なので、Edge effectは1%以下に抑えられます。

モジュール式インキュベータは、ポリカーボネート性の密閉容器に混合ガスをパージするだけで容易に低酸素や高酸素実験が可能です。LMS が輸入元としてご提供!

ビラップスローゼンバーグ メーカー公式サイト

お問い合わせ先

株式会社エル・エム・エス SI機器推進部
TEL: 03-5842-4301 FAX: 03-3811-3212
E-mail: kagaku@lms.co.jp

[お問い合わせ] 見積依頼、カタログ等資料請求などお気軽にお問い合わせください

商品案内トップに戻る / 細胞培養関連装置一覧に戻る

同一カテゴリー内他商品

商品案内

株式会社エル・エム・エス

© LMS Co.,Ltd 2014-2017 All rights reserved.

ページトップ