• マイクロピペットJCSS校正サービス
  • ピペット修理・ピペット無料訪問点検サービス
  • 機器修理
  • パーティクルカウンター校正サービス

× CLOSE

  • LMSとは
  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • お客様に選ばれる理由
  • CS向上への2つのポイント
  • 沿革
  • 組織図

× CLOSE

PRODUCT SHOWCASE 商品案内

ホーム / 商品案内 / 細胞培養関連装置(ライフサイエンス機器) / 培養細胞伸縮装置 - Flexcell®

培養細胞伸縮装置 - Flexcell®

培養細胞伸縮装置 - Flexcell® イメージ

細胞培養が、より生体内に近い状態で行えます。心筋、腱、骨細胞、軟骨細胞、血管内皮、皮膚、靱帯、歯骨根細胞、筋肉細胞、などの細胞培養をより生体内環境に近い形で行えます。

機器製品

<伸展させた骨芽細胞>
鶏の頭蓋骨芽細胞をコラーゲンI処理プレートで24時間培養。細胞を伸長度24%、3サイクル/分で24時間培養。細胞は伸縮方向と垂直に整列している。

<コントロール細胞>
鶏の骨芽細胞をコラーゲンI処理プレートで、24時間培養 。

細胞は生体内では常に圧力、張力、せん断応力など外力の下にあり、それらによる歪みに応答して急性あるいは順応性の生化学的変化を受けます。生体系に似た状態を作る目的で、従来培養系にある細胞に機械的変形を与える方法が種々用いられてきました。これらの中には、単層培養を引っ掻いて細胞を損傷する、磁場あるいは電場を与える、ねじり、水圧、錘り、液体の流れ等を用いて静的または周期的張力や圧力を加える、などがあり、多くの例において、負荷に応答して培養細胞の顕著な形態又は生化学的変化が報告されています。培養下の細胞が負荷されたときに生ずる短期的、長期的変化には、細胞の配列状態、シグナル伝達、蛋白質合成、分泌、分解の速度と量、細胞分裂速度、エネルギー代謝変化、その他の生化学的、生物熱学的変化があります。しかしながら、従来の方法では適用した伸縮度や制御量を定量できるものはほとんどなく、広範囲な再現性よい周期性変形を加えることが不可能でした。

そのような理由からFlexcell® International社で開発されたのがFlexcell® Tension、Tissue Train®、Compression 等のシステムです。これらの装置により、培養系に機械的負荷(張力、圧力)を加えその応答としての生化学的変化を誘導することが可能であることがわかり、生体系では正常状態で張力、圧力、せん断応力の下にある心筋、骨格筋、平滑筋、肺、血管内皮、皮膚、腱、靭帯、軟骨、骨など広範囲の細胞に適用、医科生物学研究の多分野に応用されています。

Flexcell® Tension、Tissue Train®、Compression 等の装置は圧力作動により張力あるいは圧力を供給する特許機器で、コンピュータ制御、定義された静的、周期的張力や圧力を単層(Tension)または3-D(Tissue Train®)培養系で増殖している細胞に与えることができます。Tension 、Tissue Train® の装置では真空圧を用い、柔軟な底面の培養プレート(BioFlex®、Tissue Train®、UniFlex®、Flex I)を吸引変形することにより「細胞を培養下で運動させる」もので、培養基底を30%まで伸展させることができます。
Compression の装置では空気圧を用い、ピストンの付いたBioPress™プレートを固定圧盤に対して加圧することにより、サンプルに14ポンドまでの圧縮力を加えることができます。

Flexcell® Tension、Tissue Train®、Compression 等のシステムは今日急速に実験研究室の貴重なスタンダードとなりつつあり、弊社の装置が皆様のバイオ研究に肝要な新次元を提供できますことを確信しています。

Tension System 培養細胞伸展装置FLEXCELL® FX-5000™

  • 同等双軸性伸展、単軸性伸展作用を単層培養系細胞に適用。
  • コンピューター制御で培養系の細胞に静的あるいは周期的伸展を加えるバイオリアクターです。
  • 真空圧を用い、培養プレートの柔軟な底を吸引変形することにより基底を30%まで伸展します。
  • 筋肉、肺、心臓、血管、皮膚、腱、靭帯、軟骨、骨などの細胞で伸縮刺激に応答する生化学的変化が分析できます。
  • 弁機構が組み込まれ、自動的に圧力を制御、維持して特定の伸縮条件を与えます。BioFlex®、Tissue Train®、UniFlex®、Flex I シリーズ培養プレートと併用して機能します。
  • 一つのレジメンの中に複数の周波数、振幅、波形を変化させてプログラムが可能です。
  • 円筒形あるいは弧形Loading Post を用い同等双軸性あるいは単軸性伸縮を加えます。Loading Station を除くと勾配双軸性伸縮(無規制の拡張)が適用できます。
  • FlexLink®圧縮力/張力制御ユニットを最大4台まで接続、違う条件で運転可能です。
  • 低振幅領域で最大5Hzまでかけられます。


次の波形が使えます:
静的
正弦波
心臓刺激
三角形
方形
カスタムメイドの波形

Compression System 培養細胞圧縮装置FLEXCELL® FX-5000™

  • 組織サンプル、三次元培養系細胞に圧縮作用を適用
  • コンピューター制御で3-D培養系の細胞に静的あるいは周期的圧縮を与えるバイオリアクターです。
  • 空気圧を用い、14ポンド(6.35kg)までの力が与えられます(最小分解能0.1ポンド)。
  • 弁機構により圧力を制御し指定された圧縮条件を与えます。
  • ピストンと固定圧盤(プラテン)でBioPress™培養プレート内のサンプルを加圧します。
  • 一つのレジメンの中に複数の周波数、振幅、波形を変化させてプログラムすることが可能です。
  • 圧縮刺激に応答する生化学的変化が分析できます。
  • 周波数0.1から5Hzまで適用可能です。
  • FlexLink®圧縮力/張力制御ユニットを最大4台まで接続、違う条件で運転可能です。


次の波形が使えます:
静的
正弦波
心臓刺激
三角形
方形
カスタムメイドの波形

CULTURE SYSTEM 三次元培養装置FLEXCELL® TISSUE TRAIN®

  • ゲルマトリックス内の三次元培養系細胞に周期性、単軸性伸展作用を適用
  • Tissue Train® 培養プレートと新案Trough Loaderを用い、細胞包埋した紐状コラーゲンゲル3-D構造を作成します。
  • Flexcell® Tension SystemとArctangle Loading Station を併用して、単軸性周期伸縮レジメンを適用します。
  • ユーザー独自の伸縮条件を設定し、心臓の鼓動、歩く、走る、その他のダイナミックな運動がシミュレートできます。
  • 生物学的人工組織片(最長35mm)が作れます。
  • 3-D基質内の細胞応答を、位相差、蛍光、走査コンフォーカル等の顕微鏡で観察できます。
  • 細胞外マトリックス処理したナイロンメッシュ製のアンカーで細胞付着が増進されます。

関連付属品/消耗品類

FLEXCELL® FLEXSTOP™ストッパー

  • 選択的に! FlexStop™で個別にストレッチングを遮断
  • 繰り返し使用できるゴム製ストッパで、BioFlex® 、Tissue Train® プレートのウェル下面に挿入して真空圧を遮断、基底の歪みを防止します。
  • BioFlex®、Tissue Train® 培養システム下の細胞への機械的負荷効果の対照用セット(静置培養)です。

BIOFLEX® 培養プレート

Flexcell® Tension System用フレキシブルボトム培養プレート

  • 単層培養系の細胞に同等双軸性伸縮を適用
  • 各底面がシリコン弾性材、柔軟なメンブレンでできた、6穴型培養プレートです。
  • 増殖総表面積、57.75 cm2 (9.62 cm2/孔)です。
  • 光学的に透明で、倒立または正立型顕微鏡で細胞を直接に観察できます。
  • 表面処理:アミノ基、コラーゲン(I型、IV型)、エラスチン、プロネクチン(RGD)、ラミニン(YIGSR)
  • 自発蛍光が低く、免疫化学的分析にあるいは蛍光プローブと使用可能です。
  • BioFlex® Loading Stationと用いた場合、均一な放射性および周辺性伸縮を生じます。
オーダーインフォメーション(価格はすべて円で表示)
カタログ番号製品名/品目名標準価格
(40 枚/函)
BF-3001U BioFlex® 培養プレート-- 表面無処理 ¥150,000
BF-3001A BioFlex® 培養プレート-- アミノ基 ¥160,000
BF-3001C BioFlex® 培養プレート-- I型コラーゲン ¥160,000
BF-3001E BioFlex® 培養プレート-- エラスチン ¥160,000
BF-3001P BioFlex® 培養プレート-- プロネクチン ¥160,000
BF-3001L BioFlex® 培養プレート-- ラミニン ¥160,000

システム用フレキシブルボトム培養プレートFlexcell® Tissue Train®

三次元培養系、ゲル包埋細胞に単軸性伸縮を適用

  • 台型(Trough Loader)の溝を鋳型にして、Tissue Train®プレート上に細胞を包埋した3-D 構造を作成します。
  • Flexcell® Tension PlusシステムとArctangle Loading Stationを用い、3-D 系細胞に単軸性周期伸縮レジメンを適用します。
  • 細胞外マトリックスでコーティングした、ナイロンメッシュ製アンカーで細胞付着が増進されます。
  • 3-D基質内の細胞応答を、位相差、蛍光、走査コンフォーカル等の顕微鏡で観察できます。
  • 表面処理:アミノ基、コラーゲン(I型、IV型)、エラスチン、プロネクチン(RGD)、ラミニン(YIGSR)
オーダーインフォメーション(価格はすべて円で表示)
カタログ番号製品名/品目名標準価格
(40 枚/函)
TT-4001U Tissue Train® 培養プレート-- 表面無処理 ¥200,000
TT-4001A Tissue Train® 培養プレート-- アミノ基 ¥200,000
TT-4001C Tissue Train® 培養プレート-- I型コラーゲン ¥230,000
TT-4001E Tissue Train® 培養プレート-- エラスチン ¥230,000
TT-4001P Tissue Train® 培養プレート-- プロネクチン ¥230,000
TT-4001L Tissue Train® 培養プレート-- ラミニン ¥230,000

UNIFLEX™ 培養プレート

  • Flexcell® Tension System用フレキシブルボトム培養プレート
  • 単層培養系の細胞に単軸性伸縮を適用
  • Flexcell® Tension SystemとTissue Train® システムに適合します。
  • 伸縮度と真空圧相互関係の特性は明らかにされています。
  • 伸縮作用域は中央の長方形部分(幅0.6インチ× 長さ0.952インチ、3.68 cm2)です(図13)。
  • 単軸性伸縮領域全面にわたり伸縮のばらつきはわずか±1.5%です。
  • 表面処理:アミノ基、コラーゲン(I型、IV型)、エラスチン、プロネクチン(RGD)、ラミニン(YIGSR)


* 単軸性伸縮を正確に適用するにはArctangle Loading Station が必要です

オーダーインフォメーション(価格はすべて円で表示)
カタログ番号製品名/品目名標準価格
(40 枚/函)
UF-4001U UniFlex® 培養プレート-- 表面無処理 ¥220,000
UF-4001A UniFlex® 培養プレート-- アミノ基 ¥220,000
UF-4001C UniFlex® 培養プレート-- I型コラーゲン ¥230,000
UF-4001E UniFlex® 培養プレート-- エラスチン ¥230,000
UF-4001P UniFlex® 培養プレート-- プロネクチン ¥240,000
UF-4001L UniFlex® 培養プレート-- ラミニン ¥240,000

付随情報

関連リンク

細胞培養のフレックスセルシステム(Flexcell)
Flexcellシステムは、心筋・骨細胞・軟骨細胞・血管内皮細胞・皮膚・靭帯・歯根膜細胞等、より生体内に近い環境をつくり、ストレス環境下で細胞培養可能なシステムです LMSは輸入元として提供しています

フレックスセルシステム(Flexcell) メーカー公式サイト

お問い合わせ先

株式会社エル・エム・エス SI機器推進部
TEL: 03-5842-4301 FAX: 03-3811-3212
E-mail: kagaku@lms.co.jp

[お問い合わせ] 見積依頼、カタログ等資料請求などお気軽にお問い合わせください

商品案内トップに戻る / 細胞培養関連装置一覧に戻る

同一カテゴリー内他商品

株式会社エル・エム・エス

© LMS Co.,Ltd 2014-2017 All rights reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • Google

ページトップ