• マイクロピペットJCSS校正サービス
  • ピペット修理・ピペット無料訪問点検サービス
  • 機器修理
  • パーティクルカウンター校正サービス

× CLOSE

  • LMSとは
  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • お客様に選ばれる理由
  • CS向上への2つのポイント
  • 沿革
  • 組織図

× CLOSE

PRODUCT SHOWCASE 商品案内

ホーム / 商品案内 / 細胞計数装置(セルカウンター)(ライフサイエンス機器) / LUNA 自動細胞計数装置-Logos Biosystems(ロゴスバイオシステムズ)

LUNA 自動細胞計数装置-Logos Biosystems(ロゴスバイオシステムズ)

LUNA 自動細胞計数装置-Logos Biosystems(ロゴスバイオシステムズ) イメージ

LogosBiosystems社LUNAは、細胞数と生存率を正確に測定できるセルカウンターです。
過去の経験と新技術を元に、より正確で、より早く、より簡単にを追求しました。
皆様の研究室へ最も先進的なテクノロジーをお届けします。
LUNAは、正確な光学系と最新のアルゴリズムで作成されたソフトウェアにより、7秒以内で測定結果を得ることができます。測定結果は、「画像」「ヒストグラム」「Total細胞数」「生細胞数」「死細胞数」「生存率」を表示し、PDF形式でレポートが可能です。測定濃度範囲は5×10E4~1×10E7 cells/ mlで、測定できる細胞サイズは3 - 60μmと幅広い計測サイズを実現しました。

概要/特長 1

低ランニングコスト

LUNAは血球計算盤の洗浄工程をなくし、ディスポーザブルのカウンティングスライドを活用します。
ロゴスバイオシステムズ社は新技術で、より効率よく、高精度なカウンティングスライドを生み出しました。
このスライドは高性能でありながら、大量消費が必要な研究室でも安心して使用できるよう、「最大¥44/ サンプル」という圧倒的なランニングコストを実現しました。


細胞測定用スライド

  • 材質:ポリスチレン
  • サイズ:25 x 75 x 2.4mm
  • 容量:10μL
  • 測定数:2ch

指先でスマートな操作

LUNAはコンパクト設計でありながら、タッチスクリーンで操作でき、コンピューターを必要としません。指先でより正確で、早く、簡単に測定結果を得ることができ、画面の追随スピードが速く、フォーカス調整も容易に行えます。
3段階のZoom調整もでき、小さい細胞にも適します。測定結果はTIFF画像やPDF形式としてもUSBメモリに保存できます。

高い正確性・精度

血球計算盤と相関した測定結果。広いダイナミックレンジ(測定濃度範囲)。

細胞種ごとの生存率結果においても血球計算盤と相関している。他社のセルカウンターよりもすぐれた結果を得ることができる。

Enhanced Declustering機能ONでカウントした死細胞。

7秒未満・スピード測定・レポート出力

イメージングセルカウンターは内蔵ソフトウェアにより、細胞の生死判別を行います。解析行程において、生細胞と死細胞は別々の色情報に変換され、輝 度、丸 み、直径などの数値を抽出・分析します。これまでのアルゴリズムではこの行程に30秒以上の時間が必要でした。LUNAは時分析時間を短縮するために、よ り早い計算能力と高度な細胞計測方法を統合しました。LUNAによるセルカウントはわずか7秒未満です。他社のセルカウンターに比べ、約5倍もの時間短縮 を可能にしました。

高解像度・カウンティング精度の向上

イメージングセルカウンターは内蔵するカメラにより細胞を認識します。LUNAは高い解像度を保持しており、従来のセルカウンターに比べカウンティング精度を大幅に向上させます。

概要/特長 2

対話式ソフトウェア

LCDモニタリング

セルカウント直後にスクリーン上で細胞の生死判別が可能になります。重なり合った細胞でも容易にカウントが行えます。Tagボタンをクリックすることで、生細胞は緑で、死細胞は赤で着色して表示します。

プロトコルツール

プロトコルツールを用いて、不規則な形の細胞や指定のサイズの細胞だけをカウントすることができます。特殊な細胞もこの機能を用いることで、自動測定が可能になります。変更したプロトコルは細胞種ごとに保存ができます。

Declustering機能

Enhanced Declustering機能を使用することで、クラスタセル(細胞塊)を分離してカウントすることができます。従来より正確な結果を得られます。

希釈計算ツール

希釈計算機能が付属しています。この機能を用いてサンプルをお望みの濃度に調整するための計算を行うことができます。

履歴ツール

カウント結果の履歴を一覧で表示することができます。また、カウント結果はcsv形式で保存しMicrosoft Excelで読み込むことができます。

再解析ツール

セルカウント結果はPDF形式のレポートやTIFF形式の画像としてUSBメモリへ保存ができます。
保存したTIFF画像をUSBメモリへ保存でき、再カウントが必要な場合には、いつでも保存した画像から再解析が行えます。

操作手順

  1. 0.4%トリパンブルー溶液と等倍希釈した細胞を専用スライドにアプライし、スライドを本体にセットします。


  2. リアルタイムで画面表示されるので、「Count」ボタンを押して、細胞カウントを行います。測定後、「Graph」を押すと細胞サイズと細胞数のヒストグラムを確認できます。


  3. USBメモリをセットし「Save」ボタンを押すと上記レポートをPDF形式やTIFF画像で出力できます。

仕様/付随情報

仕様
カウンティング時間 <7秒
濃度範囲 5×10E4~1×10E7 cells/ ml
細胞測定サイズ 3~60μm
画像サイズ 2592 x 1944 pixel
出力形式 PDFレポート・TIFF画像
消費電力 12VDC, 3.5A
動作温度/ 湿度 10~35℃/ 20~80%
海抜 ≦2,000m
サイズ 220 x 210 x 90mm
重量 1.2kg
検証済み細胞株種
Cell TypeVendorAnimalOrgans
HEK-293 ATCC Human Kidney
CHO ATCC Chinese Hamster Ovary
Cos-7 ATCC Monkey Kidney
HeLa ATCC Human Cervix
HepG2 ATCC Human Liver
NIH/3T3 ATCC Mouse Embryo
HL-60 ATCC Human Blood
Jurkat ATCC Human Blood
MCF7 ATCC Human Breast
価格
品番品名型番
L10001 LUNA 自動細胞計数装置
【本体、電源ケーブル、LUNA 細胞測定用スライド(100回分/50スライド)】
470,000円
L12000 LUNA 細胞測定用スライド(500回分/250スライド)5箱 34,000円
L12002 LUNA 細胞測定用スライド(1,000回分/500スライド)10箱 66,000円
L12003 LUNA 細胞測定用スライド(2,000回分/1,000スライド)20箱 120,000円
T13001 トリパンブルー0.4%溶液(1.0ml x 2本) 1,800円
L14004J LUNA IQ/OQバリデーション ※交通費別途 95,000円

※価格は全て税別です。

動画で見る

Introducing LUNA automated cell counter
Introducing LUNA automated cell counter

LUNA automated cell counter
LUNA automated cell counter

細胞数と生存率を正確に測定できるセルカウンターです。対話方式のタッチスクリーンを用いて簡便さと正確性を実現しました。

ロゴスバイオ メーカー公式サイト

お問い合わせ先

株式会社エル・エム・エス SI機器推進部
TEL: 03-5842-4301 FAX: 03-3811-3212
E-mail: kagaku@lms.co.jp

[お問い合わせ] 見積依頼、カタログ等資料請求などお気軽にお問い合わせください

関連するキャンペーン情報

選べる!セルカウンター パッケージキャンペーン

選べる!セルカウンター パッケージキャンペーン

キャンペーン期間 / 2017年06月15日~2017年12月31日

キャンペーンの詳細はこちら

柴田科学 残留塩素測定器キャンペーン

柴田科学 残留塩素測定器キャンペーン

キャンペーン期間 / 2017年06月01日~2017年08月31日

キャンペーンの詳細はこちら

商品案内トップに戻る / 細胞計数装置(セルカウンター)一覧に戻る

同一カテゴリー内他商品

商品案内

株式会社エル・エム・エス

© LMS Co.,Ltd 2014-2017 All rights reserved.

ページトップ