• マイクロピペットJCSS校正サービス
  • ピペット修理・ピペット無料訪問点検サービス
  • 機器修理
  • パーティクルカウンター校正サービス

× CLOSE

  • LMSとは
  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • お客様に選ばれる理由
  • CS向上への2つのポイント
  • 沿革
  • 組織図

× CLOSE

PRODUCT SHOWCASE 商品案内

ホーム / 商品案内 / 生理学実験機器(動物実験機器・器材) / WPI 神経科学研究用機器・機材

WPI 神経科学研究用機器・機材

WPI 神経科学研究用機器・機材 イメージ

WPI社が提供する5000以上にもおよぶ実験用機器・機材は世界中のライフサイエンス研究者から高い信頼と支持を得ています。

■ 細胞内/細胞外増幅器
■ 生理学機器
■ データ収集装置
■ 実験用消耗品
■ 各種ガラスキャピラリー
■ マニピュレーター
■ 顕微鏡
■ マイクロポンプ関連

細胞内/細胞外増幅器

細胞外電位記録用増幅器

DAMシリーズ

DAM50 (ベーシック型 ESD保護機能付)

WPI 社のDAMシリーズは細胞外電位記録用増幅器のスタンダードです。 低消費設計により、バッテリー電源で500時間の連続測定が可能です。 小型軽量の為、被検体の間近で測定のセッティングができます。

※電極アダプター#5447、#5489は別売です

DAM80 (交流差動型 低ノイズアクティブプローブ付)

DAM80 は交流差動増幅器で、細胞外生体信号記録を高インピーダンスの微小ガラス電極や金属電極を使用するための低ノイズヘッドプローブが付いたモデルです。また、組織へのマーキングのためのマーカ通電回路が内蔵されています

細胞内電位記録用増幅器

FD223A デュアルチャンネル差動型エレクトロメータ

細胞及び、微小組織間隙におけるイオン(Na,K,Ca,Cl,HCO3)、pH等の測定用差動型エレクトロメータです。独立した二つのプリアンプを備えており各プリアンプからの出力により、異なる2点の同時測定が可能です。

  • 高入力抵抗
  • 入力 DC信号電圧の補 償
  • STAND-BYプロテクションプローブテスト
  • 差動電圧(A-B)出力
  • ERT電極抵抗チェック

Duo773 デュアルマイクロプローブシステム

Duo773は、2チャンネルの高入力インピーダンス増幅器です。

Aチャンネルプローブでイオン選択電極からの細胞内イオン活性を測定し(プローブ715P)、同時にBチャンネルプローブで電位誘導と電流通電ができる画期的な増幅器です。

  • プリアンプ内臓の2種類の入力プローブを標準装備
  • 電極浮遊容量補償
  • チクラー回路
  • アクティブフィルター
  • 通電機能
  • コンプライアンスアラーム機能付

Electro705 微小電極増幅器

初段増幅機能を内蔵した小型ペンシル型アクティブプローブは直接電極ホルダーを接続する事ができ、電極部での誘導干渉を大幅に解消します。

  • 電気浮遊容量補償
  • チクラー機能
  • 電極抵抗テスト
  • 差動出力(2台使用時)
  • プローブテストポート(アンプ固有のノイズとゲインテスト)
  • ±300mVのベースライン補正コントロール
  • バッテリー電源(500時間連続記録が可能)

※マニピュレーターは別売です。

刺激装置/アイソレータ

生理学機器

EVOM2 経上皮抵抗(TEER)測定装置

TEER(Trans Epithelial Electric Resistance)は、インビトロでの培養細胞の成長を診断・モニターする最も便利で信頼性の高い方法として世界で認められてきました。単細胞の形成はTEERの急激な上昇によって直ちに確認することが出来ます。1980年代半ばにWPIによって導入されたTEER測定技術は、以来その完成度を高め手動式および自動計測装置を含むTEER関連装置として拡充・拡張。

  • 6,12,24穴カルチャープレートを用いた手動によるTEER測定が可能です。
  • 充電式バッテリーを採用、電気的にアイソレートされており継続した計測が可能です。
  • 高精度な電極、Endohmを使用することが出来ます。
  • STX2手動電極とテスト電極が付属しています。
Endohm

Endohmチャンバーシリーズは、WPI EVOM2と共に使用する事で培養カップ内の上皮組織抵抗を正確かつ高い再現性をもって測定できるように設計されました。Endohmを使用して得られた抵抗値は、良好なUssingチャンバー装置で測定した値と一致します。

Endohmチャンバーとカップには、それぞれ2個の電極が同軸上に設置されています:対称的に相対するこれらの円形のディスク電極間に電流が流れます。この形状がいくつかの利点を提供します。

  • Endohmの円形のディスク電極はSTX2電極に比べ、膜を横切る電流密度がより均一です。
  • 重要な点として、同一サンプルでの連続的な抵抗測定を行う間でのEndohmの固定電極の形状、変動によって、10-30Ω(ユーザーの経験に依存して変化)から1-2Ωに減少されます。
ENDOHM-6 6 mm 培養カップ用チャンバー、内径 15.8 mm (24 ウェル プレート)
ENDOHM-12 12 mm 培養カップ用チャンバー、内径 23.2 mm (12 ウェル プレート)
ENDOHM-24SNAP 24 mm 培養カップ用、COSTAR Snapwell 培養カップ用チャンバー、内径 37.3 mm (6 ウェル プレート)

SYS-EVC4000 マルチチャンネル・ボルテージ/カレントクランプ

上皮組織/上皮培養細胞等のイオン能動輸送の研究に最適です。腸管上皮膜等の膜能動輸送の研究用に開発されたマルチチャンネル型ボルテージ/カレントクランプ装置は電位固定下での膜電位機能や薬物投与に対する膜の透過性の経時変化の研究に最適です。モジュールのプリアンプはボルテージクランプ・カレントクランプ・オープンサーキットポテンシャルの三種類のモードで独立しています。

Lab-Trax 4チャンネルデータ収集装置

Lab-Trax 4
LabScribeソフトウエアを標準装備、データ通信および電力はUSBポートで管理できるため、拡張スロットやシリアルポートを用意しなくても、ラップトップコンピュータやデスクトップコンピュータと簡単に接続できます。

入力チャンネル 4
分解能 16 bit
サンプリングレート 10000 / s
入力コネクター BNC, 50 Ω
入力インピーダンス 1 MΩ
入力レンジ ±10 V
ノイズ <1 mV
デジタル 入/出力 4入力 4出力
電源 USB
動作電流 100 mA
PCインターフェース USB 2.0
最大入力電圧 ±10V

コンピュータ仕様(推奨)

  • Dual Core 3GHz CPU
  • 2-4 Gb RAM
  • 80 Gb Hard drive
  • Windows XP, Windows 7, Windows 8 (32 or 64 bit)

マイクロ・インジェクション

SYS-900A マイクロプレッシャーシステム

微小血管、腎尿細管、卵母細胞等の微小部位の生体内圧力測定用のマイクロプレッシャーシステムです。-200~+400mmHg の範囲で安定した正確な測定が可能です。ガラス微小電極で、圧力と電位を同時に連続測定します。予めセットされた微小電極の内圧を前もって調整します。気泡の除去が不要なエアーフィールドシステムを採用しています。

システムには、外径1mmのガラスキャピラリー用の電極ホルダー(MEH6RFとMEH6SF)が付属しています。

SI-MT-L ベーシック・マッスルテスター

Basic Muscle Tester は、骨格筋の力学的特性を測定するために必要な各種装置類をコンパクトに配置、高度な機能性と優れたコストパフォーマンスを追求したシステムです。

また、豊富なオプション装置が用意されており、研究内容に応じてシステムのグレードアップが可能です。

研究内容
  • 電気刺激または強直性けいれんに対する筋組織の反応
  • 筋繊維の収縮と弛緩における力学的特性の測定
  • 骨格筋の伸張性収縮の測定
  • Muscledataソフトを用いたけいれん振幅と動態解析、最高点到達時間、弛緩時間(50%) 、 スターリング曲線、心臓拡張力の発現の計測
  • リニアモーターと制御装置の組み合わせで、スラックテスト、等張性リリース、等速度リリース、ストレッチリリース、振動など機械的特性の計測が可能になります。
  • サルコメア長の同時測定が、レーザーダイオード回折によって可能です。

SI-CTS200 Cell Tester

Cell Testerは、小さな多細胞および単一細胞またはより大きな除膜筋ストリップの調整のための生きた単一細胞に使用する事ができます。生きた単一細胞から無傷の多細胞レベルへの翻訳実験を実現する事ができます。例えば、Cell Testerを使用することで、筋機能での接続組織の影響を初めの純粋な筋肉運動から区別することが出来ます。逆に、スキニング(除膜)は細胞内収縮タンパクが細胞のシグナル伝達と細胞生化学へ完全な実験手法で検討することにより、生きた細胞応答と細胞との間で直接比較することが出来ます。

Cell Testerは、分離した生きた単一細胞の生理学的、生体力学的、生物物理学的な特徴付けと調査およびこれら所見を細胞内と多細胞レベルを拡張する包括的な能力を提供します。このシステムの特徴は次の通りです。

  • Ÿ一体のマイクロピンセットは細胞の保持を容易にします。
  • Ÿ2つのピエゾマニピュレーターを標準装備
  • Ÿ生体適合性接着剤を含む
  • Ÿ細胞のアライメント調整が容易な独自の回転ステージ
  • Ÿ超静音フォーストランスデューサー
  • Ÿリニア変位モーターが25nmの精度で細胞を圧縮または伸長
  • Ÿ各種倒立顕微鏡が適合
  • Ÿオリジナルキュベットまたは各種35mmガラスボトムディッシュを使用

生理学機器のパイオニアとして世界中で好評価
WPI社(World precision instruments inc)が提供する5000 以上におよぶ神経科学・電気生理学用機器/ バイオセンサー関連機器/ 各種ガラスキャピラリー/マニピュレータ/マイクロポンプ/ 精密手術器具/ 実験用消耗品などは、世界中のライフサイエンス...

WPI(World precision instruments) メーカー公式サイト

お問い合わせ先

株式会社エル・エム・エス ME機器推進部
TEL: 03-5842-4176 FAX: 03-5842-4182
E-mail: medical@lms.co.jp

[お問い合わせ] 見積依頼、カタログ等資料請求などお気軽にお問い合わせください

商品案内トップに戻る / 生理学実験機器一覧に戻る

同一カテゴリー内他商品

商品案内

株式会社エル・エム・エス

© LMS Co.,Ltd 2014-2017 All rights reserved.

ページトップ